少数派のはずれくじ

リア充の巣窟である大規模ショッピングモールに行ってきた。

行きたくないけどそこで買わないといけないものがあったから。

 

予想通り人生楽しんでそうな奴ばかりで気が滅入った。

みんな輝いている。

 

ひどく場違いで、自分一人が取り残されている感覚が嫌だった。

なぜ俺は向こう側になれなかったのか。