終焉

ダンバインでの勝利で目が覚めた。

会員カードを作り貯玉で勝てる台を打つことにした。

 

ボーダーラインの高さから新基準機は避けていたが、GANTZの釘がめちゃくちゃ甘いことに気付いた。

ヘソは全台プラス調整なので風車を見て選んでいる。

1000発で約100回転回る台が必ずある。( 1k24~26 ボーダー+3 )

 

しかし貯玉が増えない。打てども5万発の壁が越えられない。

新基準機がここまで勝ちづらいとは思わなかった。

ボーダーを3も超えていれば楽勝だと思った。

 

まず右打ちでの35%が出玉なし時短50回というのがきつい。

運よく時短で引き戻しても35%がまた出玉なしだ。悪質である。

EXTRAを引けずにサバイバルRUSHでの連荘に偏ってもダメ。出玉が少なすぎる。

苦労して初当たりを引いてもEXTRAが来ずに確変が終わると、次の当たりを引く前に持ち球が尽きて追加投資。このパターンが多すぎる。

EXTRAなんて、これらの事柄を隠すための目くらましだ。

 

朝から回る台を貯玉でぶん回してる俺がここまで苦戦している。

仕事終わり、夜から現金投資している会社員など勝てるわけがない。

酷い台だ。

 

最近GANTZが増台されているらしい。

店側も予想以上に客から抜けるので、追加注文するのだろう。

ここ数年の全国的な回収調整に新基準機。

いくらなんでも客をなめすぎだ。

 

 

昔、沖海で勝ちまくっていた店を見てきた。

ガラガラの4円パチンコに満席の0.2円パチンコ。

終わりだなこの業界は。

 

低貸しなんてない時代。海のシマなんていつも満席で通路を埋め尽くすドル箱で歩くのが大変だった。

 

怒りを超えて虚しくなる。

パチンコ業界なんてもう潰れろ。