宗教とは

1年間とある宗教団体の機関紙を取らされたことがある。

兄が営業の仕事をしていて、取引先の社長から取らされたのだ。

とりあえず1年間とってみなさいと言われたらしい。立場上断れない。

それで兄は自分のアパートには配達してほしくないから実家の住所を教えやがった。

俺達には1年間我慢してくれよと言って。

 

母親はどうして興味のないものに毎月、金を払わなきゃいけないんだと言っていた。

俺も嫌だったが、仕方ないなと諦めていた。

 

それから変なトラブルに巻き込まれた。

その宗教団体の抵抗勢力みたいな団体が家を訪ねてきて玄関口で熱弁をふるって俺と母親が唖然としたり、家のポストに変なマークが書かれたり。

 

でも勧誘は1回もされなかった。

母親が新聞を取ることになった経緯や自分たちは宗教に熱心ではないこと、昔から世話になっているお寺があるから仏教徒だと説明したことが効いたんだと思う。

実際はほぼ無宗教みたいなもんだが。

 

1年間憂鬱だったよ。興味ない新聞が毎日届くのだ。

1番嫌なのが古紙回収。重ねた機関誌の上下を一般紙で挟んで見えないようにして縛る。ご近所様に見られたくないからね。

 

 

そんなこんなで1年後。

兄「悪い、もう1年取ってくれ。勝手に契約更新させられた。」

俺と母親は激怒。

母親が担当の新聞販売所に電話して経緯を説明。

販売所の人が話の分かる人で穏便に済ませてくれた。

 

俺の家は1年で終了できたが、ネットを見る限り取りたくもないのに取らされている家は多いらしい。気の毒だよ、気持ちわかるから。

 

宗教事態に腹を立てているわけではない。一般の信者にも怒ってはいない。

興味のない者に自分たちの価値観を押し付けようとする一部の信者に腹が立つ。

特に立場の弱い者に無理やり取らせるなんて最低だ。

それで俺は新興宗教に好意的ではなくなってしまった。

既成宗教には抵抗を覚えない。無理な勧誘とか聞かないし受け身な感じがするから。

もしかしたら新興宗教ではなく価値観を押し付ける人間が嫌いなのかもしれない。

 

 

 

ある女優が新興宗教に出家し芸能界を引退するらしい。

所属事務所に搾取され精神的に参っていたらしい。もともと信者だったこともあり出家を決意したとか。

twitterには『力ある大人の怖い部分を見たら 夢ある若者はニコニコしながら 全てに頷くようになる。』 と書いてあった。

この文章を読んだら泣けてきた。

事務所に酷使され疲れ果てたところに宗教へ光を見たんだろうか?

この人は宗教団体の広告塔として信者獲得に使われる気がする。これからも力ある大人に利用され続ける気がして泣けてくる。

余計なお世話だが名ばかりではなく真の幸福が舞い降りてほしいと思う。本当に心から思う。