映画

何本かアニメを見て面白いと思ったのが「攻殻機動隊」と「涼宮ハルヒの憂鬱」だった。

軽い気持ちで劇場版もレンタルしてみたけどハルヒの劇場版「涼宮ハルヒの消失」が素晴らしかった。

中だるみが一切なく何度見ても飽きない。

登場人物の誰も死なない。涙も流さない。

だけど見るものを感動させられる。

 

久しぶりに穏やかな気持ちになれた。

ヲタにもなれず

退屈すぎて死ぬ。死ぬ。死因「退屈死」で死ぬ。

アニヲタやドルヲタになろうとアニメ見てみたり、アイドルのこと調べたけど無理だった心に火がつかない。俺は燃えないゴミだった。

刺激が欲しい。熱くなりたい。

セミの姿勢を見習いたい

冷静に考えるとあいつら全員 「セックスしたーい」 「セックスしたーい」 って鳴いてるんだよな。

 

もし俺が突然、余命2週間宣告されたとしても何もせず童貞で死ぬ自信あるわ。

これじゃダメなんだ。セミのアグレッシブさを見習わなければダメなんだ。

地獄ループ

先月、新しい趣味を初めて自分を変えようとした。

スポーツジム通いが真っ先に浮かんだ。体を鍛えることは好きだし、インストラクターやほかの利用者と交流が生まれるかもしれない。

 

ボルダリングも候補に入れた。

握力を鍛えているし、身長の割には体重が軽いので最適だ。

 

 

そして今、なぜかサイクリングをやっている。

最初に高い金出して自転車を買えば、やめるにやめられなくなると思って選択した。

バイトが休みの日、1日3時間ぐらい何も考えずに走る。

走っている最中はいい。でも、帰ってきてシャワー浴びてクーラーの効いた部屋で放心状態でボーっとしていると虚しい。

『一人で何やってるんだろ、俺。』

恐ろしいほどの空虚感に襲われる。

 

最初に金を出して趣味を長続きさせようなんて本心じゃなかったんだ。

逃げたかっただけだ。他者との交流が生まれる趣味から。

 

変わらなきゃと思いながらも死ぬまで逃げの選択を繰り返すんだろうな。

眠れん

日々に刺激がない。

感情の起伏がなくなってきた。

そのうち狂いそう。

一つ理解した

童貞のまま30歳を迎えても魔法は使えない。