沈む

バイト先が繁忙期に入ると一番きつい作業をやらされる。

他の作業員は工場以外でも働いているダブルワークの人が多いから当然といえば当然だが、それが当たり前のことのような空気に腹が立つ。

 

 

機械設定のミスで製品に使う材料が間違っていた。

設定を間違ったのは社員で発見したのは俺。

正しい設定に戻しただけで報告はなし。
本日出荷分の半数以上は不良品だ。

 

報告しようかと思ったがやめた。

設定ミスを見た瞬間、心が冷めた。

精神的に疲れていたし、どうでもよくなった。

いいように扱われているのに他人のミスの対応までやりたくなかった。

 

バレてもバレなくても構わない。

だから材料の在庫量に細工はしなかった。

バレたら「面倒だったから」と言ってバイトなんて辞めればいい。

バレなければ黙って酷使され続ければいい。

 

俺はもういろいろと疲れた。

末期だな

自分が善人でいる必要性があるのか疑問だ。

ニュースを見れば詐欺、強盗などで無職どもが逮捕されている。

軽いものなら違法アップロードなどで稼いでいる奴が山ほどいる。

失うものがなく人生に価値のない者たちが傍若無人にふるまっている。

 

ふと疑問に思う。

『なに真面目に生きてんの俺は?無価値な人生なのに。』

いや、不真面目だけどさフリーターだし。

 

人生が楽しいと思ったことなんて1度もないし、いつ死んでもいいと思っているのにルール守って生きてる自分が馬鹿らしくなる。

ふっっっっっっっざけんなよぉ!!

XRP下がってんじゃねーかクソが!!

 

6月にBTCロングで大ダメージ受けてクソzaifからbitbankに移ってXRP所持の現実逃避してたらこのざまだよ。

BTC急上昇のニュースを聞きつけてウキウキでXRPの価格確認したら目を疑ったわ。

 

 

どうして裏目ばかり引くの?投資に関しては必敗してるよ。

買った株は下がる。

仮想通貨ロングに入れれば下がり、ショートに入れれば上がる。

 

あまりにも裏目を引くから、ロングに入れようと思ったときに、あえてショートに入れると上がる。すべてを見越したかのように死神が先回りして待ち構えている。

仮想通貨シンドローム

「2015」とか「2016」という表記を見ると落ち込む。

あの時から始めていれば。

クズが這い上がる千載一遇のチャンスを、2度と来ないであろうチャンスを掴み損ねた。

世界中のクズが同じこと思っているんだろうな。

正義の鉄槌を

zaif が考えられない酷さ。

 

急騰、急落の時は『取引は一時的に利用できません』。

逃げられずにクソ値になるまで強制ホールド。

 

チャンスが来ると『貸付残高が不足して一時的に利用できません』。

注文が通っていれば勝っていたパターンが発生。

 

 

以前から問題になっているのに改善せず放置。

大金を預かる仕事なのに適当すぎる。

ハッカーさんcoincheckの次はzaifでお願いします。